学生の賃貸物件選びはセキュリティにも注目|親を安心させ出陣

木のブロック
このエントリーをはてなブックマークに追加

部屋の外もチェック

アパート

東京で賃貸物件を決めるときに間取りや場所などから決めます。そして実際に物件を見学に行きますが、どのくらいの広さなのか、日当たりはどうなのかなど実際に見学しなければわからない部分をチェックすることになります。見学するときに忘れてはいけない部分が建物全体です。部屋を見たら、セキュリティはどうなっているのか確認しましょう。女性であれば特に気をつけなければいけないポイントになります。オートロックだけではなく、どこからか物件に侵入できる場所がないかも確認します。例えば、隣の建物から簡単に侵入できないかなどをチェックするといいです。また、東京の賃貸物件の廊下にはゴミが落ちていたり、汚れていたりしないかなども見ます。掃除がされていないと衛生面などに配慮されていない可能性があるでしょう。
東京の賃貸物件の共用部分でまず確認しておきたいところは防犯カメラがあるのかです。カメラがあっても撮る角度が悪いこともあるので、不動産会社へなぜその角度なのか訊いてみましょう。隣の建物や前にある建物から部屋の中が見られないかもチェックしてください。それは部屋のベランダや窓を開けたときに調べます。車を利用するのであれば東京の賃貸物件に駐車場があるのか、屋根があるのかなどを確認します。また、駐車場にゴミがたくさん落ちていないかも見てください。自転車やバイクを利用するときも同じような部分をチェックします。仕事上不在が多いのであれば宅配ボックスがあるのかも確認しましょう。ないと、宅配業者へ再配達の依頼など手間がかかってしまいます。